読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せめてもう少し自分を好きになれるように。

もち(34歳契約社員女性)です。健康的に見えるけどメンヘラ気味。失恋を機に自分嫌いが加速し、「こんなの嫌だ!」と足掻く毎日を記録してみます。

電話占い後編。

頭で「こうした方がいい」ってわかってることが出来ないのはすごくもどかしいんですよね。

次に行けばいい。

出会いを探せばいい。

自分磨きをすればいい。

とても前向きで健康的です。

でもそれってきっと、「負ってしまった心の傷」(「心の傷」って表現にしっくりこないけど……他の語彙が出てこないのでこのまま)の万能薬じゃないんでしょうね。

お腹が痛いのに耳鼻咽喉科に行かないように、今の自分の症状に合わせた対応が必要なのでしょう。

そのためには、症状をきちんと把握することが必要なのですが、渦中にいる時はなかなか見えないんだよねー。

あーだから、その把握の手助けのために占いやカウンセリングがあるのかな?

あるというか、わたしは占いやカウンセリングをそういう使い方をしていけばいいのかな?

 

今のわたしには健康的で前向きな姿勢よりも、ショックを受けた自分に「ショックだったね。悲しいね。悲しんでいいんだよ。なんだあいつ!って怒っていいんだよ」って言ってあげることが薬なのかな。

幼少期から割と抑圧されてきたので、「今の自分がなにを感じているか」ということに気づきにくくなってるのですが、これを機に自分の感情との向き合い方を知って楽に生きられるようになればいいな。

 

「過去と他人は変えられない★未来と自分は変えられる!」みたいなキラキラワードに対しては、死んだ目で低い声で「は?」としか言えないくらい捻くれてるのですが。

そもそも自分が嫌いやから、「自分を変えよう!」みたいなん大嫌いや。

「こんな自分は嫌いだお……(´・ω・`)」からスタートしてしまうとわたしの場合本当に落ちてしまって最終的に「もういい!わたしはクズです!」ってよくない方に爆発するし爆発なければないで病んで行くので、まずは、肯定することから始めようと思います。

それが難しいんだけどねぇーーーー。

「すごい、自分1人でお着替えできてお仕事いくなんて!」……は、ちょっとレベル低すぎるけど、そんなでも本気で「わたしはOKだ」って思えれば道は開けると思う。

自分を褒める。

ドMやめる。

今までの思考の癖はなかなか治らないだろうから、精神科医のゆうきゆう先生のツイートの、「人生で迷ったときは、「自分と同じ悩みを持っている異性」を想像し、その人物にアドバイスをしてみてください。それがあなた自身への答えです」(https://t.co/Y9LwxsobOl)を実行していくと、ちょっとは自分を客観的に見られるかな?

 

ブログタイトルにも「自分を好きに」と書きましたが、ほんまに自分が嫌いです。

その反面、嫌いやからこそ守ろうとしてしまって素直になれなかったり無駄なプライドばっかり高くなってしまう。

でも、「自分のことを嫌いな人を、誰が愛してくれるんだ!?たった1人の自分じゃん、好きになろーよ!」というマイナススタートよりかは、「自分は本来誰からも愛されて当然。それは自分自身からも。だから、そうしよ?」という感じでいきたいと思います。

↑描き方難しい。伝わる??

 

自己肯定感ってどうやったら得られるもんなんですかねぇ。