読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せめてもう少し自分を好きになれるように。

もち(34歳契約社員女性)です。健康的に見えるけどメンヘラ気味。失恋を機に自分嫌いが加速し、「こんなの嫌だ!」と足掻く毎日を記録してみます。

14年ぶりくらいにピアノを弾く。

ピアノのふたを開ける。

楽譜を置く。

椅子を引き座る。

高さがなんかちゃうくてガタガタ調整する。

さっと楽譜を目で追う。

鍵盤に指をセットする。

息を吸う。

音がなる。自然と息を詰めている。

楽譜通りに、記憶通りに音がなる。

かつては弾けていたtr。もたもたする。ちょっと笑いが出る。

ffの和音。全然違う音がなる。ウケる。

もたもた音を探す。#忘れてまた違う音鳴る。

合ってる音を見つけた。また音楽が流れ出す。

3連符。やばい、テンポ早すぎた。必死。案の定間違うし指がこける。

息を吸って吐く。音楽が流れる。止まる。息を吸う。音楽が流れる。

身体がじんわり暖かくなる。

楽譜を追うことだけに集中している。

 

この感じ、なんて表現すればいいのか。

たまらなく気持ちいい瞬間。

歌うこととはまた違う、楽譜と自分の指だけが全てになるこの感じ。

しばらくやめられそうにない。