読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せめてもう少し自分を好きになれるように。

もち(34歳契約社員女性)です。健康的に見えるけどメンヘラ気味。失恋を機に自分嫌いが加速し、「こんなの嫌だ!」と足掻く毎日を記録してみます。

もやもや❤︎

自分語り 失恋

とあるブログで、身体的な接触がないご夫婦のコミックエッセイを読みました。

 

 

……………あーわたしには無理かも…………。

 

 

触りたいし触られたいしあんなことこんなことしたい。

ちゅー❤︎するだけで若干スイッチ入るし、ちゅーなくてもお誘いがあっただけで「するぅ❤︎」ってなるもん。

次はその辺のリズムも合う人がいいなぁー切実に。

 

とか言いつつ、もち、経験人数ひとりなんですけどね。

三十越えてやっとそこの壁も越えられたっていうか。

おとこのひとに触れられることがとにかく怖くて気持ち悪くて。

生まれたままの姿になることも抵抗がめちゃめちゃあるし。

身体を見られることもそうだけど、リアクションとかでも萎えられたらどうしよう、っていう恐怖がある。

「相手の望むようにしないと嫌がられる、萎えられる」きらわれる。

元彼とはイレギュラーにそういう感じになって、怖がったわたしをずっと「大丈夫大丈夫」っていいながらハグしてくれて。なんか変な体勢取らされたりもしたけど、勃ってるのを当てられたりもしたけど、あくまでもハグだけで。

そこで、うまく言葉にならないんだけど、彼の傷?も感じたというか。

この子もなんか抱えてるなって、このわたしにかけてくれてる「大丈夫」は彼が言って欲しい言葉でもあるのかなって。

アレだな。それで好きになっちゃったんだな。

まあわたしの「望むことをしないと嫌われるけど、なにを望まれてるのかがよくわからない」が発動して結局ずっとうまくいかなかったんだけど。お付き合いも夜のイチャイチャも。

抜群に空気が読める時も多いのに、こと恋愛になるとそれが発揮できない。

「望むことをしなくても、わたしは愛される」ってわからないと、同じことの繰り返しになっちゃう。

まず自分が自分にそうしてあげないと。

はあ。卑屈ちゃんがいなくなってくれない。あ、ちがうか。卑屈ちゃんがいなくならないと愛せないって思ってるってことか。

卑屈ちゃんを愛したらいいのか。

 

むずかしいねえ。